裏切らない現金

現金現金は景品としても人気があります。やはり金一封というのは、内心一番テンションが上がるのではないでしょうか。1万円でも3万円でも、現金というだけで嬉しくなる参加者も多いです。それが10万円などの高額になればなるほど、やはり多くの方にとっては嬉しい景品となるでしょう。ただ、現金というのは景品という意味合いが弱い場合もあります。そこは気を付けておくことが必要となるでしょう。また、人によっては生々しいというか、現金というものに関して抵抗感を持っている方もいるかもしれません。そこは気を付けてチョイスしていくことが必要となるでしょう。

あまりにも高額だと獲得した人も恐縮してしまうことがあるので、そこは5万円以内にしておくということも重要だと言えます。現金は裏切らないということもあって、やはり多くの方にとっては魅力的です。どうしても景品が用意できなくて困っているという場合は、現金という手段に出ても良いでしょう。現金であれば自分の好きなものを買うことができるし、何に使っても問題はありません。臨時収入のようになって嬉しいので、景品としては十分だと言えるのではないでしょうか。まずは景品を選び、どうしても手段がない場合は現金にするのも良いです。

嬉しい和牛

和牛美味しい和牛などの肉類も喜ばれることが多いです。この手の景品は、何より豪華な見た目が嬉しいと言えるでしょう。景品らしい景品ということもあって、イベントが盛り上がることも確実です。「今回の目玉景品は和牛です」と言えば、多くの参加者は興味を持ってくれるでしょう。また、和牛などは普段なかなか食べられないということもあって、やはり特別感もあります。その特別感こそ、景品では重要だと言えるでしょう。和牛のように色々な肉類を食べることができるものであれば、人によって苦手な部位があっても大丈夫です

もちろん、和牛のようなものであれば、食べられないという方は少ないです。そもそも肉類は苦手な方以外喜ぶことがほとんどで、景品としても上々だと言えるでしょう。その他、肉類が苦手という方がいる場合は、他の景品も合わせて用意しておくなど、色々と考えておくと良いです。ただ、和牛の場合は日持ちしないので、そこは鮮度を保つ努力が必要となります。これらの景品に関しては、用意してくれる業者と相談しながら決めていくということも重要となるでしょう。それらの配慮もしっかりおこなっていけば、喜んでくれることも多くなるはずです。景品としても申し分ないということで、ぜひ和牛などもチョイスしてみてはいかがでしょうか。

*参考通販サイト*二次会景品

次頁⇒裏切らない現金

癒される温泉

癒される温泉旅行というのは、やはり景品としても素敵なものだと言えるでしょう。温泉が嫌いという方はほとんどいないですし、癒されるという点でも魅力は大きいと言えます。まずは利用する方がどのような気持ちになるのかという点で考えてみるというのも良いです。温泉の場合、土日だけで行けるものもありますし、場合によては日帰りで行けるものもあります。景品を獲得した人にとっては、休みの日を充実させるものとなることは間違いなく、かなり重宝するのではないでしょうか。もちろん、景品に温泉をチョイスするというセンスも良いと言えるでしょう。

温泉温泉の場合は、高級ホテルや高級レストランよりも喜ばれることが多いです。それでいて自分たちだけの時間を過ごすことができるので、人に気を遣うこともありません。ちょっとした現実逃避ということにもなりますし、毎日の疲れを癒すことができるという点でも良いと言えるのではないでしょうか。また、温泉は場合によってなかなか行けないという方もいます。そういう方にとっては、温泉が当たるという二次会景品は、かなり嬉しいと言えるでしょう。もちろん、温泉は色々な名所があるので、その中から素敵なところを選ぶと良いです。ただ、利用する方が行きやすいところをチョイスすることなども重要となります。

次頁⇒嬉しい和牛

二次会景品は難しい

二次会の景品で悩んでいる幹事の方も多いのではないでしょうか。飲み会はもちろん、忘年会や新年会、歓迎会や送別会など、色々なイベントで二次会景品などが必要となることもあります。事実、景品とはいってもなかなか思い付くこともなく、結果的に景品なしという方向性で考えている方も多いです。確かに景品なしでも良いのですが、それだとやはり盛り上がりに欠けるのではないでしょうか。

景品そこで、ここでは二次会景品におすすめのものについて解説します。「こういうのがあったら喜ばれそう」という発想で紹介していくので、参考にしてみてください。もちろん、これが正解とは言いませんし、他に良いものがある場合はそれらを景品にしても良いでしょう。ただ、幹事をやっているとそれらの景品を考えるのが面倒になることもあります。そうなった時、ちょっとしたアイディアとして使っていただけると幸いです。もちろん、景品に関しては喜ばれないと意味がありません。ちょっとしたものでも良いですが、安過ぎると逆にガッカリされてしまうことも多いでしょう。

ただ、逆に高過ぎる時にも相手が恐縮してしまうことがあります。その絶妙な塩梅を考えることが重要となるのではないでしょうか。まずはどのような景品が喜ばれるのかを知り、それを参考にしながら考えてみてはいかがでしょうか。景品に関しては「なくても良い」という意見が多くなっていますが、やはりイベントでは重要です。二次会などを盛り上げるためにも、最適な景品をチョイスしてみてください。

次頁⇒癒される温泉